​院内設備について

外観
椎名はりきゅう整骨院の入り口前には駐車場がございます。
受付
待合室
リラックスして寛ぎながらお待ちいただけます
施術室
リラックスして施術を受けることができるような部屋づくりを心がけています。
超音波画像診断装置(エコー)
超音波画像診断装置は、患部に超音波を発信し、そこから返ってくるエコー(反射波)を受信し、コンピューター処理により筋・腱・軟部組織・骨の損傷部を鮮明な超音波画像にし観察する検査機器です。

当院では最新の超音波画像診断装置を用いて、損傷部位の状態を的確に判断し施術の際の参考とし早期回復の手助けをします。

超音波画像診断装置を用いることで、
○損傷状態をみることによって損傷の程度や回復の経過を知ることができる
○損傷部の状態を画像や動画によってリアルタイムに観察できる
○スポーツによる怪我
などの復帰時期の参考となる等々のメリットがあります。
超音波治療器
2つの超音波「超音波」「低出力パルス超音波」による治療器です。痛みの緩和、患部の温め、血行促進、筋肉を柔らかくする効果があります。
低周波治療器(ハイボルテージ・MCR)
電気刺激療法でニーズの高い、高電圧の刺激が深部に浸透する「Hi-Voltage」と、微弱な電流で創傷の治癒を促進する「MCR」の2つの電気刺激モードを搭載。より効率的な治療を実現するために、それらを連続して出力するSequential Programや、操作性抜群のマウス型導子も標準装備。吸引装置や超音波治療器とも組み合わせて使えるので肩や腰部などの急性症状から慢性症状まで幅広く使用できます。
干渉電流型低周波治療器
皮膚抵抗の少ない中周波を体内で干渉させ、深部の筋を刺激することにより、痛みの緩和や筋萎縮の改善を図ります。
足湯
源泉100%の足湯で血行促進と冷えを改善
もっと見る

Copyright © 椎名はりきゅう整骨院 All rights Reserved.

待合室

リラックスして寛ぎながらお待ちいただけます